海外の薬剤師求人特集【※海外勤務したい方はコチラ】

海外の薬剤師求人特集をランキングでご紹介

当サイトは、海外の薬剤師求人を探している人にお勧めの転職エージェントをランキング形式で紹介しています。

海外勤務を希望する薬剤師の方は多いと思います。しかし、「薬剤師の資格以外に必要なものはなに?」「語学力はどれくらい必要?」など、わからないことが多いでしょう。また、求人情報を見つけるのも自分1人では難しいので、諦めてしまう人も多いかもしれません。

そんなときはぜひ、下記のような転職エージェントを活用してみてください。
薬剤師専門の転職エージェントは、一般には公開していない求人情報を多数保有しています。エージェントに登録することで、希望条件に合った求人情報をいち早く入手できます。 また、海外勤務希望という特殊条件の悩みや不安なども、プロのコンサルタントに相談できます。

海外の薬剤師求人サイト、人気NO.1はココだ!

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 詳細
エムスリーキャリア 無料 全国 ★★★★★ 詳細
【 エムスリーキャリアのココがすごい! 】
■東証一部上場企業が母体のエムスリーキャリアなら、最新の転職情報が常に満載です。
■求人情報には公開案件と非公開案件があり、転職希望者に合わせた情報を入手できます。
海外勤務をしたい薬剤師のために、広範囲の企業からの優良な求職情報を掲載しています。
■コンサルタントが常駐していますので、不安を解消しながら転職活動をおこなえます。
英語が不得意でも日本の資格のままでも働ける海外の職場情報を多数掲載しています。
■経験年数が少なくても、小さい子供がいても、働くことができる職場を紹介できます。
■エムスリーキャリアを利用するには登録が必要ですが料金はまったくかかりませんので安心です。
■数ある転職サイトの中でも、薬剤師のための情報ならエムスリーキャリアが安心という声が多数!


ファルマスタッフ 無料 全国 ★★★★★ 詳細
【 ファルマスタッフのココがすごい! 】
■公開・非公開求人ともに豊富で、常に新着の薬剤師求人が入ってきます。
■大手薬局・日本調剤のグループ企業運営なので、薬剤師業界に精通しています。
海外研修ありの薬剤師求人なども多く、転職によるキャリアアップが臨めます。
■一般企業の求人数も豊富なので、海外出張や海外勤務の可能性も十分にあります。
■転職相談会を各地で実施、すぐに転職したい方も情報収集をしたい方も歓迎です。
■年収600万以上、時給3000円以上などの好条件案件が豊富で、転職による年収UPが見込めます。
■薬剤師に役立つアプリの紹介など、転職以外のコンテンツも充実しています。
■コンサルタント数が多く、例えば海外勤務などの希望もしっかり相談に乗ってくれます。



海外の薬剤師求人を探すのには転職エージェントの利用が効率的!

薬剤師は資格が必要な職業です。一般的には専門の学校で知識を修得をした後、試験に合格する必要があります。資格があれば、国内では病院、調剤薬局、ドラッグストア、学校など幅広い活躍の場があります。中には海外での活躍を目指す人もいますが、基本的には国内の資格は海外では通用しません。転職を希望する国によって個別の条件がありますが希望する国での資格の取得が前提となります。国ごとの条件がありますので確認をすることが必要です。たとえばカナダを例にとると、外国人が受験する前には書類審査や筆記試験などに合格していることが条件となっています。また、カナダ国内でも、地域や州によって語学研修などを実施しています。転職するには希望する国で働くための条件を細かく確認することが大切になります。

外国で通用する試験に合格すればよいと考える人もいますが、全ての国が外国人の受験を認めているわけではないのです。仮に、外国人の受験を認めているとしても、その国の言語が堪能でなければ合格することは難しくなります。生活に困らないレベルではなく、ネイティブ以上の語学力があることが最低限の条件ともいえます。外国人の受験を認めていない国への転職を希望している場合には、その国の薬学部で学ぶことで受験資格を取得できることもあります。語学の壁と外国人という壁をクリアできて資格試験に合格できれば、海外でも薬剤師として活躍することができます。社会的地位の高い国も多く、日本よりも収入が高い傾向にあります。

薬剤師が海外で働くための情報は、転職エージェントで確認することができます。登録すれば一般では知ることのできない求人情報を入手することができます。世界中の求人情報がありますので、希望する条件を設定することで希望に合った職場を見つけることができるでしょう。登録は無料ですから安心して利用することができます。また、専任のコンサルタントがサポートをしてくれますので、悩みや疑問があれば積極的に相談をすると解決方法が見つかります。

また、語学が苦手、外国での資格試験に合格するの自信がないという場合でも国外で薬剤師として働くチャンスはあります。日本企業に勤務している場合で、その海外支社に転属して働く場合には日本の資格のみでも働くことが可能な場合があるのです。このような情報は非公開案件となっていることもありますので、転職エージェントに登録してみないとわかりません。特殊な勤務体系の求人情報は自力で探すには限界がありますので、無料で利用できる転職エージェントの利用は非常に効率的です。



▲このページの上部へ

Copyright (C) 2013-2018 海外の薬剤師求人特集【※海外勤務したい方はコチラ】 All Rights Reserved.